野うさぎのあじと

日々徒然なるままに

科学とは

解明されてることを科学と呼ぶなら、

解明されてないことの方が世の中には多いんだから不可解なことのほとんどはいずれ科学になるはず。

 

法則性も、今分かっていることの範囲での法則な訳だからいつか、揃いかけたルービックキューブのようにバラバラにしなきゃいけないかもしれない。

 

地球に似た環境の星が見つからなくても、水がなくても酸素がなくても、生き物が他にいるなら、その星の環境で生きていけるように適応してるはず。私たちと同じ条件とは限らないんじゃないかな。