野うさぎのあじと

日々徒然なるままに

いつまでだって傷付いてやるせないね

大丈夫大丈夫、大丈夫だよひとりじゃないよ

私の中には沢山の大好きな人たちがいるから。

会ったこともなくても、同じ時代に生きたことがなくても、たしかに私に影響を与えてくれた人たちが、尊敬する人たちと大好きな人たちがここに居てくれるから。

ひとりじゃない

苦しくない。

寂しくないよ

 

泣かないで大丈夫だよ

ひとりになったら泣けばいい

 

私は悪くないよ

何も悪くない

だから何も気に病むことはないんだからね

しっかり考えてて偉いと思う

間違ってるのかもしれない、未熟なのかもしれないそれでも一生懸命自分で考えようとしててそれって批判されることじゃないよ

何かおかしいと思うなら、きちんと教えてくれればいいのにね。

夕日が綺麗だと思ったことも、生命の神秘を感じたことも、未熟ながら政治について意見を持つことも、わるいことじゃない、わるくない

悪くないって分かったんだから大丈夫よ。

怒られるようなことしてない

 

勉強するのは考える力をつけるために大事だからよって言うくせに、自分の力で本当に考えてるの

みんなそうだからいいなんてそんなことない

悪いことが多かったら余計悪いし、人と違うことは批判されることでもなんでもない

そんなのただの日和見じゃないか

結局大衆の影に隠れて、道ができた後から大きな顔してるだけじゃない

自分の頭で考えてるから、マジョリティかマイノリティかなんて関係ない、どっちの中にも正しいものと正しくないものがある

自分の頭で考えてるからマイノリティになることもあるし、前人未踏の場合もある

どんな時代の変化にも最初があったはずだもの

理由を聞いても「なんとなく」で散々悪者扱いしといて、メジャー化した瞬間に我が物顔で語るなんてひどい